Youtubeの「将来性」。ネットビジネス業界で起こる、ある「常識」とは?

 

前回はこちらです。
YouTubeで稼ぐのは「現実的」です!初心者ならではの不安な要素を解決。

 

 

天野です。

 

 

前回では

 

 

Youtubeアフィリエイト初心者が抱える

不安な要素や懸念点の解決

そして、既存でYoutubeアフィリエイトに取り組んでいるが

思うように結果が出ていない方が

どうすれば結果が出るか?

 

 

をお伝えしていきました。

まぁ全体を通して言えるのが

 

・再生されやすい動画を作成、投稿

 

・投稿した動画が、より再生されやすくなる仕掛けを施す

 

事ができているかどうか?

であり、その際に押さえるべきポイントを

「知っているか、知らないか」

ただそれだけです。

 

 

で、前回の最後でもお伝えした通り

 

 

Youtubeには動画を投稿して稼ぐYoutubeアドセンス以外にも

「莫大なメリット」とも言える、ネットビジネスに取り組んである方であれば

誰もが知っておくべき、ある「常識」が実現しつつあります。

 

 

既にその「常識」をフルで活用している方も

決して少なくはなく、その恩恵を受けている方もいます。

 

 

どうせ、Youtubeを活用していくなら

知っておいて損な話ではありません。

 

 

今回はその「常識」

そして、Youtubeアフィリエイトの将来性をお伝えしていきます。

 

 

 

Googleの副社長が発言した「Youtubeの未来」

 

インターネットで何かを検索する際に

検索エンジンを利用しますが、今の時代は

 

 

「検索エンジン=Google(グーグル)」

 

 

と言われるほど

グーグルの存在は、身近なものになっています。

 

 

で、ネットビジネスを行っていく上では

狙ったキーワードで検索エンジンの

上位に表示されるかどうか?によって

そのビジネスが、成功するしないは大きく左右されます。

つまり、SEOです。

 

 

「SEOを制するものはネットを制する」

 

 

と言われるほどなので

ネットビジネスを取り組んでいる人達はSEOを日夜研究し

自分のサイトを上位に表示させる事に躍起になって

SEO対策を施しているのが現状です。

 

 

SEO対策については色々な説があり

おそらく正解のもの、間違いのものなど、様々ですが、

私個人の見解として

被リンクを買ったり、ブラックと言われるような手法はおすすめしません。

 

 

それよりも「内部SEO」を第一に考えて

訪れるユーザーに価値のある情報を伝えていく方が

よっぽとSEO対策としては効果的です。

つまり、ユーザビリティを高めるって事ですね。

 

 

この事については

少々話が脱線してしまうので、興味のある方はこちらをご参照下さい。

>SEO対策の本質。その考え方と方法とは?内部SEO 外部SEO

 

いずれにしても

ネットビジネスを業としている人達にとっては

検索エンジンで上位に表示される為のSEO対策は

一つの”課題”とも言えるわけです。

 

 

で、その検索エンジンの

最大手とも言えるGoogle(グーグル)。

そのGoogleの副社長 兼 Youtubeグローバルヘッドの

ロバート・キンコー氏が

ある発言をした事がとても話題になりました。

 

 

ネット上のトラフィックの90%以上がオンラインビデオになるだろう。

 

といった内容です。

 

 

これは捉え方によっては

その解釈が変わってくるかもしれませんが

Googleの副社長でなおかつ

Youtubeのグローバルヘッドが発言したこと、、、

 

 

ここに大きな意味があります。

 

 

元々、YouTubeは

カリフォルニア州にある単体の会社ですが

2006年にGoogleによって買収されました。

「Youtube」という名称ではありますが

Googleの傘下企業だという事です。

 

 

検索エンジン=Google

その傘下企業であるYoutube

 

 

そして、Googleの副社長でありながら

Youtubeのグローバルヘッドを務める

ロバート・キンコー氏が発言したことから

これは実質的に

 

 

「検索エンジンにおいて、テキスト(文章)や画像より

オンラインビデオ(動画)を優先させて上位表示させる」

 

 

と言っているようなものです。

 

 

事実、

グーグルの検索エンジンで何かを調べる際に

SEO対策を施されたブログやサイトより

Youtubeの動画が上位に表示されている事は多々あります。

 

 

日夜研究し、SEO対策を施して

上位表示されるように努力したとしても

たった1本のYoutubeの動画に

簡単に抜かれてしまう事象が、実際に起こっています。

 

 

つまり、

下手なSEO対策を施したサイトよりも

Youtubeの動画で構成されたサイトの方が

SEOの効果が目に見えて顕著になってきているって事です。

 

 

それに気付いたアフィリエイターやマーケッターは

既にYoutubeを活用して

自分自身のマーケティングに落とし込んでいます。

 

 

現在は、

動画コンテンツでなくとも、テキスト(文章)のみでも

十分に上位表示させる事は可能ですが

 

 

「グーグルの方向性」と「実際に起きている事象」

 

 

を考えれば、

Youtubeを活用して

ネットビジネスを行っていく事は、ある意味、正解だと言えます。

 

 

もちろん、テキスト中心のサイトが

検索エンジンでは表示されなくなる

という極端な話ではありません。

 

 

ただ、「Youtubeの動画」が他の媒体より

SEOの観点で見れば、上位表示させるのに

優先させるかもしれないよ?

って話です。

 

 

また、ロバート・キンコー氏は

こんな発言もしていますね。

 

 

2020年までにすべてのチャンネルの75%はインターネット上で生まれるであろう

 

これは私が思うに

主にテレビ局や企業などの「チャンネル」を指しており、

今までは”テレビ”という媒体で放映するため

それぞれの地方や地域のテレビ局がその役割を担っていました。

 

そのテレビ局や企業が

「テレビという媒体」に留まらず

Youtube上で「公式チャンネル」として

動画を投稿しているのはご存知でしょうか?

 

 

テレビを見る人口から

ネットを利用する人口が増えつつある今

ネット上(Youtube)で動画を見る人が増えているので

そこに対してアプローチを仕掛ける方が

多くの人の目に付きやすくなります。

 

 

この事から

どんどんYoutubeに進出してきているんですよね。

 

 

で、ロバート・キンコー氏は

そういったテレビ局や企業からの「公式チャンネル」として

75%がインターネットから生まれてくる。

 

 

と発言しています。

 

 

つまり、

これから先、多くの人の目に止まるコンテンツは「動画」であり

“テレビ”という媒体よりも”ネット”の方が人の目に付きやすいということ。

 

 

さらに、Youtubeは

全世界で10億人が利用する動画共有サービスですから

Youtubeを活用すれば

「多くの人の見られる」動画というコンテンツが、容易に作成できる

って事です。

 

 

まぁ全体を通して

ロバート・キンコー氏の発言をザックリとまとめると

 

 

これからはSEO対策においても

ウェブ上のサービスにおいても

「動画」が主体となっていく可能性が多いにあり

そこにこそ

ビジネスチャンスが生まれる。

 

 

って事ですかね。

 

 

ですから、

今後、ネットビジネスにおいても

「動画」であるYoutubeを活用していく方が

何かとメリットが大きいです。

 

 

ブログやサイトを運営している方であれば

テキストのみに頼ったSEO対策に比べて

YouTubeの動画を配置したサイトの方がSEO的に優位になり

検索エンジンで上位表示されるかもしれません。

 

 

そうなれば当然

アクセスが集まりやすくなり

アクセスの量が、サイト全体の収益に繋がってくるものなので

その恩恵はお分かり頂けるかと思います。

 

 

また、

サイトに配置したYouTubeの動画を「収益化」しておけば

アドセンス報酬も稼ぐ事ができますからね。

 

 

ネットビジネスに限らず

ビジネスを行っていくのであればYouTubeを活用しない手はないです。

 

 

 

YouTubeアドセンス以外の収益化を構築するメリット

 

前々回でも述べたように

>YouTubeで稼ぐのは「現実的」なのか?~誰でも稼げる理由とは~

 

 

私はYouTubeを活用して

ビジネスに繋げて報酬を獲得しているわけですが、

 

 

動画を投稿して、再生回数を稼ぐ事で

収益が上がっていくアドセンス報酬よりも

私の場合は、そこからリストを収集して、メルマガなどに誘導し

別の収益を発生させる「+αの報酬」の方が

アドセンス報酬よりも大きくなっています。

 

 

アドセンス報酬は月に数十万円程度ですが

別の収益である「+αの報酬」は、その”桁”が一つ違います。

 

 

もちろん、

その月によって収益は変動しますが

YouTubeをマーケティングに最大限活用する事により

安定して月収100万円超え、7桁の報酬を得ているわけです。

 

 

この動画一覧で言えば

 

YouTube動画

 

一番上の「収益化マーク」が付いていない

再生回数が100万回を超えているものが

まさにそういった仕掛けを施しているものです。

 

 

YouTube収益化

 

「収益化」されている動画は

緑色の「$マーク」が表示されます。

 

 

実際に私が「+αの報酬」を獲得するために誘導するのは

メルマガ(DRM)であったり、

まとめサイトなどのアドセンスブログであったり、

その動画のジャンルや、その時の状況によって

様々なものに振り分けるようにしています。

 

 

メルマガ、まとめサイトも

既に仕組みは構築化していますので

後はアクセスを流し込むだけで、一定数に応じて収益は見込める形です。

 

 

一度、仕組みを構築してしまえば

後はほとんど手を付けることなく収益化させていけますし

「収益化されている動画」が再生されれば

同時にアドセンス報酬も稼げるわけです。

 

 

そして、

この仕組みにおけるYouTubeマーケティングの凄さというのが

 

 

基本的に、一度投稿した動画は半永久的に残りますので

動画が再生されるような

効果的なポイントを押さえていれば

その動画は半永久的に再生回数を伸ばし続けます。

 

 

そうなれば、

その動画からのアドセンス報酬は発生し続けますし、

何より、動画へのアクセスを他の媒体やメルマガへ

継続的に誘導し続けることができるわけです。

 

 

まさに
YouTubeを最大限に活用した「自動化」。

 

 

アクセス(集客)もアフィリエイト(成約)も
仕組みを構築した結果として
全て「自動化」にできるんですね。

 

 

 

YouTubeアフィリエイトの「将来性」、活用するなら他のSNSよりも優位

 

先ほどお伝えした内容の通り

YouTubeは非常に利用価値の高いメディアと言えます。

 

 

労力に対する費用対効果も高く

ツイッターやfacebookなどのSNSよりも

ユーザーからの反応を直球で感じ取れるかと思います。

つまり、他のSNSに比べてユーザーの反応率が高く

収益を上げやすいって事です。

 

 

それにYouTubeの最大のメリットは

全世界で10億人、日本国内だけでも

5100万人が利用する超巨大メディアですから

それだけ多くの人に対して

アプローチが仕掛けれる事です。

 

 

ツイッターの場合は

ほぼツール任せでの運用が可能なので

仕掛けの構築自体は「簡単」ですが

 

・半永久的にアクセスを呼び込める継続性

・アクセスしてくるユーザーへの興味付け

・そのコンテンツの「将来性」

 

などを考えると

やはりYouTubeが優位に立っています。

 

 

他のSNSやブログ、サイトでは

基本的にテキストと画像による興味付けになりますが

 

 

YouTubeの場合は「動画を利用する」事で

視覚的にも、そして聴覚的にも

アプローチを仕掛ける事ができます。

 

 

ですから、

やり方によっては他のブログやサイト、SNSを圧倒する程

積極性のあるアプローチを掛ける事ができるわけです。

 

 

まぁ今回に至るまで

YouTube講座を続けてきて

 

 

YouTubeアドセンスとは?

 

 

という事をメインに

 

 

YouTubeで稼ぐ事が「現実的」かどうか

YouTube市場の「可能性」と「将来性」について

 

 

という内容をお伝えしていきました。

 

 

ここで少し、その要所をザックリまとめると

 

 

・YouTubeアドセンスは年齢、性別関係なくアカウントさえ作成すれば誰でも参入できる。
(素人、ネットビジネス初心者でも可能だということ。)

 

・全世界で10億人、日本国内だけでも5100万人が利用する超巨大メディア
(しかも、アクティブなユーザーが多い。)

 

・その利用者の内、動画を見るだけのユーザーが90%で、動画を投稿しているユーザーは10%のみ
(稼ぎやすい市場、つまり「ブルーオーシャン市場」)

 

・投稿した動画を「収益化」する事で、再生回数に応じたアドセンス報酬が発生する。
(アドセンス報酬のみで月収数十万円、強いては100万円も可能。)

 

・動画を撮影する必要はなく、高価なカメラや機材、高度な編集ソフトやスキルも不要
(「YouTubeで再生される動画」という視点で見た場合。)

 

・他のSNSに比べて、利用者が倍以上いるので、アプローチできる範囲が一気に広がる
(日本国内だけでも5100万人が対象。全世界だと10億人。)

 

・動画から別の媒体やメルマガに誘導する事で、「+αの報酬」を見込める。
(仕組みを構築する事で「自動化」で稼ぐ事が可能。しかもアドセンス報酬よりも高い収益性を見込める)

 

・Google副社長 兼 YouTubeグローバルヘッドのロバート・キンコー氏の実質的な「YouTubeのSEO優位」発言。
(事実、YouTubeの動画が検索エンジンで上位表示されている)

 

・「動画を利用する」事で視覚的、聴覚的にアプローチを仕掛ける事ができる。
(テキスト、画像よりも積極性のあるアプローチが可能)

 

ざっと、まとめてみましたが

やはりYouTubeをマーケティングに活用するメリットは大きいですね。

アカウントを作成して動画を投稿する事なんて

すぐにでも出来る事ですから

YouTubeを活用していない時点で

ハッキリ言って「損」以外の何物でもありません。

 

 

ですが、

ただアカウントを作成して闇雲に動画を投稿すれば良い、という事でもないです。

やはり、YouTubeを「稼ぐためのメディア」として活用するなら

正しいポイントは押さえていくべきで、それが先述した

 

・再生されやすい動画を作成、投稿

 

・投稿した動画が、より再生されやすくなる仕掛けを施す

 

という事です。

 

 

その正しいポイントを

何で学び、どう実践していくか?

それを知る事が大切です。

 

 

 

実際に何で学び、どう実践していくのか?

 

ここまでお伝えして

 

 

『YouTubeアフィリエイトの可能性は理解できたけど、実際にどうするのか?』

 

 

という疑問が生まれている方も多いかもしれません。

 

 

YouTube関連の商材や高額塾は

これまでに数多く販売されており、正直どれを選べばいいか分からない。

または、商材や高額塾を購入したはいいが

「質」があまりにも悪く、思ったような結果を出せていない

という方も少なくない筈です。

 

 

YouTubeに限らず

ネットビジネス初心者をカモにするような

詐欺的な商材や高額塾は数多く出回っています。

本屋さんで販売されているような数千円の書籍の方が

よっぽど為になる情報が載っている事も少なくないですね。

 

 

まぁそれについては

私の情報商材レビューブログで

日々取り上げていますので、ご存知の方も多いでしょう。

>コングロマリットを実現する天野義仁による情報商材レビューブログ

 

 

で、私自身も多くのYouTube商材の中身を見て、内容を精査したり

実際にその「ノウハウ」を元に

私独自のノウハウを組み合わせて実践してきたのですが

 

 

そんな中でもおすすめできるのが

下記でレビューしている商材です。

 

>【邪道】Evil Youtuber Subject(エビルユーチューバー)

 

 

エビルユーチューバーですが

「爆発的な再生回数を叩き出す動画」を”量産”し

圧倒的なまでのアドセンス報酬を

短期間で稼いでいく事に特化した「ノウハウ」です。

 

 

本来なら、

確実に著作権侵害で削除されてしまうような動画を

削除される事無く回避し

著作権侵害に触れるか触れないか、のまさに

「グレーゾーン」での収益性を極限までに高めるノウハウが

たっぷり詰め込まれています。

 

 

『とにかく、楽してYouTubeで稼ぎたい!』

 

 

そう思う方にとっては

「裏ワザ」とも言える、邪道なノウハウですので

一度手にしてもらえれば

その内容の”凄さ”はおのずと理解できます。

 

 

私自身がYouTubeの

アドセンス報酬メインで稼いでいる動画は

エビルユーチューバーのノウハウに非常に近いものです。

 

 

ですから、

「再生回数を稼ぐ動画」を作成するノウハウ

としては、既に実証済です。

 

 

ただ、エビルユーチューバーだけでは

『正直、物足りないな。』

と思わざる終えない「ノウハウ」も実際にはあるわけで

その部分を、私の特典は”補う形”で作成されています。

 

 

つまり、

エビルユーチューバーの「ノウハウ」に

足りない部分を補足したものが私の特典であり

 

 

「ノウハウ」と「特典」

 

 

その両方を活用する事で

他の実践者を寄せ付けない、圧倒的なスピードで

YouTubeで稼ぐ事ができます。

 

 

また、エビルユーチューバーの販売元である尾上さんから

アドセンス報酬に「+αの報酬」を構築するノウハウとして

>ギガチューブ – Giga Tube –

 

 

もリリースされているのですが、こちらに関しても

私が元々、YouTubeで実践している仕組みに近いものです。

 

 

要はYouTubeの動画から

他の媒体であるブログやメルマガに誘導し

アドセンス報酬以外のアフィリエイト報酬を獲得する事を目的としたものです。

このギガチューブの「仕組み」をうまく活用できれば

エビルユーチューバーのような

アドセンス報酬を稼ぐものより稼げる金額の”桁”が一つ変わってきます。

 

もちろん、それは

「結果が出る戦略」に基づいて

仕組みを構築する事ができれば、の話ですが。

 

 

ですから、

もしもYouTubeで稼ぐ事を考えるなら

エビルユーチューバーとギガチューブ

その両方を手にして頂き

どちらの「ノウハウ」も取り入れながら

実践していく事をおすすめします。

 

 

 

※エビルユーチューバーとギガチューブ

についての記事を執筆しました。

両方を活用するメリットについても述べてありますので

ご参照ください。

>エビルユーチューバーとギガチューブ、両方のノウハウを活用するメリットとは?【特典付き】

 

 

※YouTubeアフィリエイト業界に

激震が走るツールが一般公開されました。

詳細は下記のレビュー記事で

 

>JackTube(ジャックチューブ)

 

>流時

 

 

現段階において

ジャックチューブと流時、この2つを凌雅するツールは

 

 

「存在しない」

 

 

と言えます。

 

 

動画の「再生回数を稼ぐ」事と「量産」する事

そこに特化したツールであるのは確かです。

 

 

特にジャックチューブについては

リストを収集できる機能も搭載されており

活用の仕方次第で

かなり優れたマーケティングを図る事ができます。

 

 

実際に使ってみると

「道徳的にどうか?」と思えるような点もありますが

決してブラックではなく

あくまでも”グレーゾーン”ですので

使い方によってはまさに「反則」です(笑)

 

続きは詳細をご覧下さい。

>JackTube(ジャックチューブ)

 

 

 

それではまた。





【追伸】


私はこのブログにて主に


・ネットビジネスにまつわる情報
・ネットビジネスで稼ぐための戦略
・投資に関する情報



を発信しております。


ただ、上記の情報だけでは
足りない点や、もっと深く聞きたい点などが
あるかもしれません。


そういった事があれば
個人的にコンサルする事やアドバイスも可能ですので
お問い合わせからご連絡頂ければと思います。
>天野義仁に問い合わせる


お気軽にお問い合わせ下さい。



↓天野義仁、イチ押しの商材


PCに張り付く必要なし!
【全自動】で資金が増える自動売買システム
>【全自動】バイナリー自動売買システムのご案内


手間を掛けることなく
自動でもう一つのキャッシュポイントを作り出すツール
>神龍ACB(オートコンテンツビルダー)


著作権ギリギリのラインで
圧倒的な再生回数を叩き出すノウハウ
>エビルユーチューバー


YouTubeで最も売りやすいのは
YouTube商材?そのノウハウを凝縮させた
>Giga Tube(ギガチューブ)


facebookで稼ぐ鍵である「いいね!」
その「いいね!」を増やすツールとノウハウが詰め込まれた
>フェイスブック収入プロジェクト(FIPツール)


※全ての商材に特典が付いております。



コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

天野義仁


アフィリエイターと整体師、投資家として活動し、ひとりコングロマリット(複業)を実現する 天野義仁のブログです。

『コングロマリットってなに?
ってゆうか、何やってる人?』

など、気になることは下記のプロフィールからご参照下さい!

>詳しいプロフィールはこちら

PCに張り付く必要なし!【全自動】で資金が増える自動売買システム

※要注目!!
売れ行き次第では先行者利益確保の為、販売中止の恐れアリ


バイナリー自動売買システム

バイナリー自動売買システム

このシステムはガチで「ヤバイ」ですw
PCは完全放置、寝ていても遊んでいても口座残高が増えていきます
>詳しい内容はこちら

ネットビジネス「超」入門講座

nyuumonnkouza.png

最近のコメント

    このページの先頭へ