自分のメディアを育て上げ、情報発信ができる人が生き残る。

天野です。

 

 

昔と違い、今は

「個」が重要視される時代に突入しています。

 

 

今までだと「会社」にしかできなかったよう事が「個」でもできるようになり

場合によっては「個」が「会社」以上の影響力を世に与える事も多々あります。

 

 

私が普段から

ブログやサイト、SNSで行っている

 

 

「情報発信」

 

 

なんかは、まさにそれですね。

 

 

場合によっては

私という「個」が「会社」以上の影響力を

世に与えているわけです。

 

 

そもそも、

「情報発信」はテレビ局や新聞、ラジオなどの

ほんの一部のメディアにしか出来ないものでした。

 

 

そういった設備や仕組みが

「個」に対しては存在しなかったですからね。

 

 

しかし、今の時代はどうでしょうか?

 

 

スマートフォン、パソコン等の端末の普及に伴い

インターネットを利用する人口も増え、

様々なSNS(ツイッター、フェイスブック、インスタグラム)、

ブログ、YouTueの利用人口も爆発的に増加しています。

 

 

そして、

 

 

今までは情報を受け取るだけだった「個」が

SNS、ブログ、YouTubeなどの「メディア」を持つ事が可能になり

「情報発信」も簡単にできるようになりました。

 

 

これは、まさに

「個」にとって”革命”とも言える大躍進です。

 

 

「起業」に関しても

 

 

一昔前のインターネットが普及していない時代では、

起業すること自体が難しく、簡単な事ではありませんでした。

 

 

しかし、現代であれば

「個」であっても、IT分野で起業する事も難しい話ではなく、

実際に大企業の株価を追い抜く程のベンチャー企業も続出してくるくらいです。

 

 

例えば、

 

 

パズドラで有名なガンホー

 

 

当時はベンチャー企業でしたが、

パズドラの大ヒットにより株価が上昇し

遂には任天堂の株価を一瞬追い抜いた程でした。

 

 

他には、

ソーシャルネットワーキングサービスの

フェイスブックを作成した、マーク・ザッカーバーク。

 

 

今では全世界に名を轟かせる超巨大企業ですが、

最初はマーク・ザッカーバーク一人で作りあげたものです。

 

 

つまり、

「個」というわけですね。

 

 

そんな「個」のマーク・ザッカーバークが

今では、世界中の何千万人、何億万人に影響を与える存在となりました。

 

 

「個」でありながら「会社」を凌雅する

影響力を持ってしまったわけですね。

 

 

それほどまでに現代は

「個」が与える影響力も大きくなるので今まで「会社」でしか出来なかった

「情報発信」が「個」でもできるようになっています。

 

 

「個」をブランディングできる時代

 

「会社」という組織は

それぞれのブランドやコンセプト、経営理念などが存在します。

 

 

それが顧客との信頼関係を深めるものとなり

そういった戦略マーケティングの事を

 

 

ブランディング

 

 

と言います。

 

 

このブランディングは「会社」だけでなく

今の時代、「個」であってもこの戦略マーケティングを図っていく事ができます。

 

 

そして、

そのブランディングを図っていく上で、非常に大切なのが「メディア」という存在です。

 

 

自分自身を宣伝する、広めていく為に必要な情報発信する媒体ですね。

 

 

テレビや新聞、ラジオが今までの「メディア」でしたが

個人でも持つことができるメディアが

ツイッターやYouTube、フェイスブックなどのSNS、ブログです。

 

 

ツイッターやフェイスブックは

拡散力が半端ではないので、一度注目を浴びれば

瞬く間に影響力を与える存在になります。

 

■Twitter関連記事
 
 

 

 

YouTubeで言えば

チャンネルの登録者数は、まさに「個」をメディアに仕立てあげる機能そのものです。

 

■YouTube関連記事

 

 

マスメディアであるテレビ、新聞、ラジオは

その会社の規模が大きければ大きいほど

多大な影響力を持つことになりますが

 

 

「個」の「メディア」であっても

大きければ大きいほど影響力を持つようになります。

 

 

例えば、ツイッターで

フォロワーが100人のアカウントと

フォロワーが100万人のアカウントであれば

世に与える影響力は全然違いますよね。

 

 

そういった意味では

これからの時代は「個」が「メディア」を持ち

育て上げる事が大切になってきます。

 

 

情報発信できる人が生き残る

 

では、なぜ「個」が「メディア」を持って

情報発信をする必要があるのか?

 

 

ですが、

 

 

それは、

今の時代を生き抜いていくためです。

 

 

こちらでも述べているように

 

>収入の入口を増やす重要性(コングロマリット思考)

 

 

現代は1つの収入に頼り、

生涯を終える事は難しくなっています。

 

 

日本は終身雇用の時代が終わりました。

 

 

ずっと同じ職場で定年まで勤め

老後は年金生活ができる

 

 

というのは”夢のような話”です。

 

 

ですから、1つの収入の入口だけでなく

複数の収入の入口、収入の柱を持つ必要があるわけです。

 

 

「そのために何をするのか?」

 

 

当ブログを訪れている方であれば

よくご理解しているかもしれませんが

 

 

複数の収入の入口を構築するために

まずは、ネットビジネスを始めるべきです。

 

 

・ブログ、サイト

・ツイッター、フェイスブック

・YouTube

 

 

など「個」が「メディア」を持って

「情報発信」して、稼いでいく事は十分に可能です。

 

 

そうして、

 

 

ネットビジネスというジャンルで

今の収入源とは別の収入の入口を増やし

その入口や柱をどんどん増やしていけばいいんです。

 

 

そうでもしなければ

これからの時代、生き残っていくのは

かなり難しくなります。

 

 

もちろん、「底辺の生活」であれば

そんな事をしなくても生活はしていけます。

 

 

ただ、

生活を切り詰めて、窮屈な思いをしながら生涯を終える事になる可能性もあります。

 

 

それが嫌だという気持ちがあるなら

今からでも全然遅くないですし、

むしろネットビジネスはまだまだ稼げる市場です。

 

 

下記に、当ブログでおすすめしている

ネットビジネス関連の商材もありますので

一度、ご覧になってみては如何でしょうか?

 

 

それではまた。 





【追伸】


私はこのブログにて主に


・ネットビジネスにまつわる情報
・ネットビジネスで稼ぐための戦略
・投資に関する情報



を発信しております。


ただ、上記の情報だけでは
足りない点や、もっと深く聞きたい点などが
あるかもしれません。


そういった事があれば
個人的にコンサルする事やアドバイスも可能ですので
お問い合わせからご連絡頂ければと思います。
>天野義仁に問い合わせる


お気軽にお問い合わせ下さい。



↓天野義仁、イチ押しの商材


PCに張り付く必要なし!
【全自動】で資金が増える自動売買システム
>【全自動】バイナリー自動売買システムのご案内


手間を掛けることなく
自動でもう一つのキャッシュポイントを作り出すツール
>神龍ACB(オートコンテンツビルダー)


著作権ギリギリのラインで
圧倒的な再生回数を叩き出すノウハウ
>エビルユーチューバー


YouTubeで最も売りやすいのは
YouTube商材?そのノウハウを凝縮させた
>Giga Tube(ギガチューブ)


facebookで稼ぐ鍵である「いいね!」
その「いいね!」を増やすツールとノウハウが詰め込まれた
>フェイスブック収入プロジェクト(FIPツール)


※全ての商材に特典が付いております。



コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

天野義仁


アフィリエイターと整体師、投資家として活動し、ひとりコングロマリット(複業)を実現する 天野義仁のブログです。

『コングロマリットってなに?
ってゆうか、何やってる人?』

など、気になることは下記のプロフィールからご参照下さい!

>詳しいプロフィールはこちら

PCに張り付く必要なし!【全自動】で資金が増える自動売買システム

※要注目!!
売れ行き次第では先行者利益確保の為、販売中止の恐れアリ


バイナリー自動売買システム

バイナリー自動売買システム

このシステムはガチで「ヤバイ」ですw
PCは完全放置、寝ていても遊んでいても口座残高が増えていきます
>詳しい内容はこちら

ネットビジネス「超」入門講座

nyuumonnkouza.png

最近のコメント

    このページの先頭へ