LINEブログの開設とやり方を説明。他のブログと違う特徴。アフィリエイトは可能なのか?

天野です。

 

 

コミュニケーションツールのアプリ「LINE」ですが、

芸能人・有名人しか開設ができなかった「LINEブログ」が

 

 

2016年11月14日から

一般の方でも開設して利用できるようになりました。

 

 

この度、

私もLINEブログを開設してみましたので、そのやり方を説明していきます。

 

 

また、当ブログは

アフィリエイトについても情報発信しておりますので

 

 

「LINEブログ」でアフィリエイトが可能なのか?

 

 

という点についてもお伝えしていきます。

 

 

「LINEブログ」の特徴とは?

 

LINEブログですが

他のアメブロやライブドアなどのブログサービスと比べると、まだまだ劣っている印象です。

 

 

まず、挙げられるのが

記事を投稿できるのはスマホのみです。

 

 

パソコンから自分や他のユーザーのブログは閲覧はできますが、投稿はできません。

 

 

LINEブログ以外の

ほとんどのブログサービスはパソコンからでも記事の投稿ができます。

(というか、基本的にはパソコンから投稿するのが一般的です。)

 

 

その点、LINE自体がスマホのコミュニケーションアプリである事から、

LINEブログもスマホ専用となっているわけですね。

 

 

今後のアップデートや修正で

パソコンからの投稿も可能になるかもしれませんが、現段階ではスマホのみなので

アフィリエイターにとっては作業がやりにくいかもしれません。

 

 

またLINEのIDを紐付けして

LINEブログを開設しますので

原則としては1人1アカウントしかブログを持てない仕様です。

 

 

ただ、今までのブログには無かった

「フォロー機能」が実装されていますので、よりSNSに近い感覚で使う事ができます。

 

 

ちなみに、今までは

芸能人・有名人はさておき

わざわざ一般ユーザーのブログを読む事は少し抵抗があるのが現実でした。

 

 

ツイッターの場合、

フォローしているツイッターユーザーのつぶやき程度なら、

タイムラインにどんどん流れてくるので見る事はありますが

 

 

LINEブログは「フォロー機能」の実装により

ツイッターのタイムラインにどんどん流れてくる「ツイート」と同じ様な感覚で

「ブログの記事」を見てもらえるようになります。

 

 

つまり、

LINEブログは「フォロー機能」の実装で

よりSNSに近い感覚で使えるので、今までのブログサービスよりも

気軽に「ブログの記事」を読んでもらえやすいって事です。

 

 

「LINEブログ」開設方法

 

では、

LINEブログの開設方法をお伝えしていきます。

 

 

▼まずはLINEをインストールしている端末(スマホ)で、LINEブログのアプリをダウンロードします。

 

iPhoneユーザーは

App Storeで「LINEブログ」と検索。

 

Androidユーザーも

Google playで同じく「LINEブログ」と検索。

 

lineblog

 

 

▼無事にダウンロードできたら、ログインして進みます。(LINEをインストールしている端末なら問題なく進むはずです。)

 

lineblog2

 

 

▼利用規約が出てきますので、問題がなければ同意して進みます。

 

lineblog4 lineblog5

 

 

▼「ニックネーム」と「BLOG ID」を設定します。

 

lineblog6

 

「ニックネーム」はブログ上で表示される名前です。

後から変更可能ですのでそこまで考える必要は無いです。

 

ただ、「BLOG ID」に関しては

変更不可ですので、よく考えてスペルミスなどが無いように注意して下さい。

 

 

▼これでLINEブログが開設できましたので、気になるユーザーが居ればフォローしていきましょう。

 

lineblog7

 

スキップする事も可能です。

 

 

lineblog8

 

こちらはトップ画面です。

 

 

▼試しにブログを書いてみました。文字の装飾はあまりできませんので、シンプルな印象です。

 

lineblog9

 

 

当然、他のブログと同じように写真も投稿できますし、「ハッシュタグ」を付ける事も可能です。

 

lineblog10

ハッシュタグの候補も出てきますし、

そのタグの付いた投稿の数もチェックできます。

 

 

LINEブログでアフィリエイトは可能なのか?

 

「フォロー機能」の実装で

よりSNSに近いブログサービスとなったLINEブログですが

これをアフィリエイトに活かせたらかなり有効にビジネスを展開できます。

 

 

で、実際のところ

 

 

「LINEブログでアフィリエイトは可能か?」

 

 

ですが、

テキスト広告を貼り付ける事はできますが

バナー広告(画像付きの広告)は貼り付ける事ができません。

 

 

ですので、

LINEブログから直接アフィリエイトをする際は、テキストリンクを使う事になります。

 

 

『お、これならいけるかも?!』

 

 

と思った方も居るかもしれませんが…

残念ながら、LINE BLOG広告ガイドラインを見てみるとアフィリエイトは難しいようです。

 

LINE BLOG広告ガイドライン

 

 

当ブログでおすすめするような情報商材は

広告として載せる事が禁止されています。

 

 

また、それ以外の

コンプレックス(ダイエット、薄毛等)、ギャンブル、クレジットカード、FXなどの投資

 

 

も禁止されています。

 

 

というか、アフィリエイトで扱う商材や商品のほとんどが

LINE BLOG広告ガイドラインで禁止されています。

 

 

この事から「直接的に」LINEブログでアフィリエイトは難しいでしょうね。

 

 

ただ、LINEブログはアクセスはそこそこ集めやすいので

販売ページのクッションページ、他のブログ媒体等への誘導ページとしては使えます。

 

 

つまり、

「間接的に」LINEブログを使ってアフィリエイト戦略を立てる

 

 

って事です。

 

 

ブランディングも図りやすく

まだ参入者が少ない今の時期から仕掛けておけば、

 

 

LINEブログというプラットフォームの規模が大きくなった時に

他のアフィリエイターよりも先行者利益を得れるのは確かな事です。

 

 

どのSNSや媒体でも「仕掛け方」が大事なので、

今すぐLINEブログを始めたからと言って、稼げる訳ではありませんが…

そこはやはり、ノウハウや戦略によりますね。

 

 

ただ、ビジネスの本質さえ理解しておけば

どんな媒体であっても稼げてしまうのは事実です。

 

>ネットビジネスにも当てはまる、ビジネスの「本質」

 

 

また今後、LINEブログをネタにした無料オファーも

必ず出てくる筈です。

 

 

新しいSNSや媒体が出れば

必ずと言っても過言ではないくらい

それに準じた無料オファーが出てきますから(笑)

 

 

まぁLINEブログのこれからの展開に注目ですね。

 

 

それではまた。

 





【追伸】


私はこのブログにて主に


・ネットビジネスにまつわる情報
・ネットビジネスで稼ぐための戦略
・投資に関する情報



を発信しております。


ただ、上記の情報だけでは
足りない点や、もっと深く聞きたい点などが
あるかもしれません。


そういった事があれば
個人的にコンサルする事やアドバイスも可能ですので
お問い合わせからご連絡頂ければと思います。
>天野義仁に問い合わせる


お気軽にお問い合わせ下さい。



↓天野義仁、イチ押しの商材


PCに張り付く必要なし!
【全自動】で資金が増える自動売買システム
>【全自動】バイナリー自動売買システムのご案内


手間を掛けることなく
自動でもう一つのキャッシュポイントを作り出すツール
>神龍ACB(オートコンテンツビルダー)


著作権ギリギリのラインで
圧倒的な再生回数を叩き出すノウハウ
>エビルユーチューバー


YouTubeで最も売りやすいのは
YouTube商材?そのノウハウを凝縮させた
>Giga Tube(ギガチューブ)


facebookで稼ぐ鍵である「いいね!」
その「いいね!」を増やすツールとノウハウが詰め込まれた
>フェイスブック収入プロジェクト(FIPツール)


※全ての商材に特典が付いております。



コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

天野義仁


アフィリエイターと整体師、投資家として活動し、ひとりコングロマリット(複業)を実現する 天野義仁のブログです。

『コングロマリットってなに?
ってゆうか、何やってる人?』

など、気になることは下記のプロフィールからご参照下さい!

>詳しいプロフィールはこちら

PCに張り付く必要なし!【全自動】で資金が増える自動売買システム

※要注目!!
売れ行き次第では先行者利益確保の為、販売中止の恐れアリ


バイナリー自動売買システム

バイナリー自動売買システム

このシステムはガチで「ヤバイ」ですw
PCは完全放置、寝ていても遊んでいても口座残高が増えていきます
>詳しい内容はこちら

ネットビジネス「超」入門講座

nyuumonnkouza.png

最近のコメント

    このページの先頭へ